「イビサクリームの効果が出るまでにどれくらいかかるんだろう?」という疑問を皆さんはお持ちでしょう。

 

そこで、今回はイビサクリームの効果が出るまでの日数や期間をテーマにお届けします。

 

イビサクリームの効果が出るまでの期間は?

イビサクリームを使い始めてどれくらいで効果が出ているのか、口コミを見てみました。

 

すると、部位ごとに効果が出るまでの期間に差があることが分かりました。まず、顔のシミへの効果は比較的早く出ると言われています。

 

1ヶ月経たないうちに「シミが薄くなった」という声がありました。「頬のシミが10日ほどで改善した」という声もあったので、顔にも塗ってみるといいですね。

 

また、乳首の色に関しては1〜2ヶ月で効果を実感している人が多かったです。

 

デリケートゾーンの黒ずみ対策のついでに乳首にも使ってみたという人が多く「先に乳首の色の方に変化があった」という声が目立ちます。

 

そして、多くの人が悩んでいるデリケートゾーンの黒ずみへの効果は3ヶ月以上かかったという人が多かったです。

 

1〜2ヶ月でも「ちょっと薄くなったかも…」という変化はありますが、3ヶ月以上経ってからでないと本当の効果は出ていないという印象を受けました。

 

人によって効果が出るまでの日数や期間には差があるので、自分は遅いなという人でも塗り続けるということが大事です。

 

イビサクリームの効果に個人差があるのはなぜ?

同じイビサクリームを塗っているのに、効果の出方に差があるのはなぜだろうと感じますよね。

 

実は、効果に差があるのは肌のターンオーバーの関係です。

 

肌のターンオーバーというのは、古い細胞から新しい細胞へと細胞が入れ替わる期間のことです。

 

若い人は、ターンオーバーの周期が短いのでシミや黒ずみの原因であるメラニンが発生しても、定着せずに排出することができます。

 

しかし、加齢や食生活・生活習慣の乱れが重なるとターンオーバーのサイクルが長くなり、黒ずみの改善に時間がかかってしまうのです。

 

イビサクリームには、メラニンの生成を抑え、肌のターンオーバーの周期を整える働きがあると言われているので使っていくうちに肌状態も改善していくはずです。

 

まとめ

今回は、イビサクリームの効果が出るまでの期間を見ていきました。

 

すると、顔や乳首などの皮膚が薄い部位では比較的早く効果が出ていますが、デリケートゾーンの黒ずみ解消には3ヶ月以上の期間がかかる人が多いことが分かりました。

 

効果の出る日数に個人差があるのは、肌のターンオーバーの関係です。イビサクリームは、肌のターンオーバーの周期を整える働きもあるのでぜひ使い続けてみてください。